読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

スペインでの客と店員の挨拶 - 日本との比較

スペイン スペイン-留学
スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス
 
こんにちは。なちです。
 

emojoiecuisine.hatenablog.com

えもじょわさんのこの記事を読んで、スペインにもあてはまるなあと思ったことがあったので書きます(*⌒▽⌒*)
 
f:id:armdivcl:20151226042608j:image
 
スペインでも、レストランに限らず、店員に対して挨拶、お礼をするのは当たり前です。
 

 

レジ打ちのおばさんにも、まず
Hola こんにちは
レジ袋に商品を入れてもらったら
Gracias ありがとう
レジを去る時は
Hasta luego さようなら
 
と言います。
 
カフェやレストランでも、ありがとうや美味しかったです、等はみんな言います。
 
初めの頃はそのマナーを知らず、日本にいるときのように無言で接してしまっていました。
スペインではフランスのように(※えもじょわさんの記事参照)、挨拶を欠くことで冷たい対応をされることはありませんでした。
私が外国人だから気にしていなかったのか、それともスペイン人の緩い気質のせいかはわかりませんが。
 
しかしある日スペイン人の友達に聞いてみたところ、やはり"挨拶をしない日本人"というのは印象がよくないようです。
『大体の日本人観光客って、ツーンとしてて、サービスを受けても知らんぷり、なんでなん?』
と。
 
日本国内では店員の方に"いらっしゃいませ"と挨拶されても何とも返しにくいので仕方ないかもしれませんが、国際的なスタンダードは知っておいた方がいいなあ、と思いました。
また日本で"こんにちは"は言いにくくても、ありがとうは言えますね⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
 
またマナーの問題の前に、やっぱり店に入るたびに店員さんとにこやかに
 
こんにちは〜(*⌒▽⌒*)
とか
さようなら(*⌒▽⌒*)
 
と挨拶しあうのは、客である私にとっても、とても気持ちの良いものです。
 
なち(@nachi_loco)でした💪( ˙ω˙ )

 当ブログのおすすめ記事

イスラム視点のスペイン史の面白さについて書いています。
スペインは各地が歴史の宝庫です⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

 

合わせて読みたい

sekaiokaere.hatenablog.com

スポンサーリンク