なちのスペイン留学ブログ

スペイン大好き浅羽なちの(主に)スペインブログ。

ブルゴス観光 -市内観光とおすすめバル-

スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語
こんにちは!スペイン滞在中の浅羽なちです。
先日スペインのブルゴスというところで観光してきたので、そのレポを書きます〜!
今回も写真いっぱいです(*⌒▽⌒*)(*⌒▽⌒*)
 
ブルゴス、荘厳なカテドラルがあって歴史深くて、美味しくて安いバルがいっっぱいある素敵なところでした!(*⌒▽⌒*)
 
目次
 

 

ブルゴスとは

場所・アクセス・気候

f:id:armdivcl:20170903061145j:image
ブルゴスはスペインの首都マドリーからそのまま北上した、内陸にある街で、マドリーからのアクセスが良好です(バス、電車共に2時間半程度)。
 
夏(私たちが旅行したのは8月末)は日差しこそあるものの影に入れば涼める程度でした。冬はとても寒いそうです。
 

歴史

今でこそブルゴスはカスティーリャイレオン地方の一つの町といった感じで、サラマンカと同じ様な規模感ですが(個人の感想です笑)、
 
昔はブルゴス商人で栄えたとても重要な街で、またブルゴスはスペインのレコンキスタにおける英雄エル・シッドゆかりの地でもあります。
 
エル・シッド
ブルゴスのエル・シッド像
f:id:armdivcl:20170903063536j:image
 
ブルゴス商人トリビア

 ブルゴス商人の発展と衰退について

※歴史的な話が続くので興味のない方は読み飛ばしてください!
ブルゴスの商業は、ブルゴス商人が毛織物を輸入し、大市を利用しそれを国内各地へ販売するという、仲介者的役割を国際商業の中で果たすことで発展しました。しかし羊毛へ大きく依存した商業は単一消費依存の危険性があり、構造的脆弱性を抱えていました。

またブルゴス商人は貴族にあこがれを抱いており、その習慣や生活様式を模倣しました。商業資本の農村不動産への投資を行ったことで、ブルジョワジーの裏切り、または社会の再封建化と理解されました。

原料輸出で儲けるブルゴス産業は、スペインの国内毛織物の自主的発展を阻害したので、後にコムネロスの反乱が起き、羊毛業は規制され、大市は衰退していきました。
また海賊や戦争によって海上輸送の危険が増加したことも、衰退の原因となりました。
 

ブルゴス観光

カテドラル

ブルゴス観光で見るべきところといえば、何と言ってもカテドラルです。
f:id:armdivcl:20170903212014j:image
f:id:armdivcl:20170903212039j:image
f:id:armdivcl:20170903212104j:image
カテドラル近くの門
 
スペインで最も美しいといわれるブルゴスのカテドラルの外観は圧倒的で、今までにカテドラルをいくつか見たことがあっても、一見の価値ありです。
中も広くて、カテドラルの内装はもちろん、美術品も楽しめます。
f:id:armdivcl:20170903061723j:image
f:id:armdivcl:20170903061855j:image
f:id:armdivcl:20170903061941j:image
f:id:armdivcl:20170903062001j:image
 
レオナルド・ダ・ヴィンチ作の絵がポンと置いてあったりします(笑)
f:id:armdivcl:20170903062021j:image
 
こちらは中庭(Patio)
f:id:armdivcl:20170903062059j:image
 
余談ですがスペインはサラマンカのカテドラルも素敵です(*⌒▽⌒*)!
f:id:armdivcl:20170903062429j:image
 
また、少し歩いたところ(カテドラルから800m、徒歩約9分)にあるブルゴス城(Castillo de Burgos)からは、カテドラルとその周りのブルゴス中心部の景色がよく見えるのでオススメです。
f:id:armdivcl:20170903062518j:image
 

博物館

Museo de Burgos
f:id:armdivcl:20170903062542j:image
ブルゴスでは考古学の遺跡が多く発掘された関係で、それに関する多くの博物館があります。これらも観光でオススメの場所の一つです。
 
その中の一つ、ブルゴス博物館では、考古学的発掘物である人骨やローマ時代のたくさんの遺物、西ゴート時代の物、その後のスペインの歴史的遺産を無料で見ることができます。
f:id:armdivcl:20170903063444j:image
f:id:armdivcl:20170903063748j:image
f:id:armdivcl:20170903063915j:image
ローマの有名なアレ
f:id:armdivcl:20170903063951j:image

ローマ皇帝の貨幣(金ピカなのはネロ皇帝のもの)

 
やはりエル・シッド関係が充実しており、彼がモロッコの王から奪った剣が展示されていました。
f:id:armdivcl:20170903064400j:image
f:id:armdivcl:20170903064421j:image
小さいエル・シッド像
 
また美術品も多く展示されていました。中でも特に中世のものが充実しており、現代のものまで置いてあります。
f:id:armdivcl:20170903064104j:image
f:id:armdivcl:20170903064134j:image
f:id:armdivcl:20170903064210j:image
 

その他

香水屋さん
f:id:armdivcl:20170903065201j:image
これはブルゴス観光中に、通りでたまたま見つけた香水屋さんです!(笑)
 
f:id:armdivcl:20170903065237j:image
スペイン人はみんなよく香水を使うので香水屋さんもいっぱいあるのですが、こういう形でバー?みたいにして売っているのは初めて見たので面白かったです。
料金も30,50,100mlボトルがあって、30mlで5€程度だったのでお求めやすいです(*⌒▽⌒*)
 

香水屋さんの場所

Calle San Juan 43 bajo, 09003 Burgos, スペイン
f:id:armdivcl:20170903065722j:image
カテドラルから歩いて約10分のところにあります。
 
スーパー
ブルゴスの中心部(カテドラル周辺)から近いスーパーを紹介します。水も安く、観光中何かと便利です。
 f:id:armdivcl:20170903065924j:image
Calle Gral. Sanz Pastor, 16, 09003 Burgos, スペイン

カテドラルから歩いて9分です。

  

ブルゴスの食べ物

ブルゴスといえばモルシージャ!
モルシージャとは:

ブラッドソーセージ - Wikipedia

f:id:armdivcl:20170903070137j:image
Casa de Panchoのモルシージャ(ración:一皿料理)
 
ブルゴスにはたくさんの美味しいバルがあり、スペインバル料理がしっかり楽しめます。
 いくつかブルゴスでオススメのバルを紹介します。
 

Mesón El Morito

モリトはカテドラルのすぐ近くにあるバルで、いつも多くの人で賑わうブルゴスで人気のバルです(TripAdvisorでもレビュー数が桁違いでした笑)。
 
このバルは少し変わっていて、タパスのような安くて一口サイズの料理はなく、ラシオン(ración)という、だいたい2人サイズの料理のみを7,8€〜で出しています。(写真参照)
f:id:armdivcl:20170903070708j:image
チョリソー
f:id:armdivcl:20170903070733j:image
サーモンと鱈の燻製
f:id:armdivcl:20170903070800j:image
モルシージャとパプリカとグラ※
 
※グラ、というのは写真のぐにゃぐにゃした白いちょっと気持ち悪いやつで(笑)、大きなしらす?のような味がします。美味しいです。
 

Casa Pancho 

こちらはザ・スペインバル!って感じのバルで、多くのタパスにラシオン(一皿料理)が楽しめます。
f:id:armdivcl:20170903070345j:image
f:id:armdivcl:20170903070413j:image
f:id:armdivcl:20170903070434j:image
ちなみにこの左側の飲み物はモスト(Mosto)と言って、スペイン人曰く"ワインになる前のぶどうの液"、つまりただの白ぶどうジュースです(笑)
だいたいのバルで安く飲めるので、お酒に疲れたけど水を頼むのもなあ、って時などにオススメです!(笑)
 

まとめ

 …と、ブルゴスの歴史や観光についてざっと紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?(*⌒▽⌒*)
ブルゴスは丸一日あれば観光できるくらいの規模なので、マドリーからぜひ足を伸ばしてみてください!
 
ここまで読んでくださってありがとうございました、浅羽なちでした!

follow us in feedly

Facebookページ始めました。気に入って頂けたらポチッとお願いします!(*⌒▽⌒*)

スペインおすすめガイドブック
A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018

A20 地球の歩き方 スペイン 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

その他オススメの記事

旅行のマストアプリたちです。

大迫力でした!!

まじで進撃でした!(笑)アクセスも良いです

スペインってこんな国

 スペイン旅行のまとめ記事です!イチオシ記事です(*⌒▽⌒*)