アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

有名所だけじゃ勿体無い!スペイン旅行でオススメの街8選

スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス
こんにちは、スペイン大好き大学生のなちです(*⌒▽⌒*)!
 
突然ですが、あなたはスペインに旅行に行くとしたらどこを選びますか?
やっぱりよく聞くバルセロナやマドリー、アンダルシアあたりでしょうか。
 
確かにサグラダファミリアはとても独特で美しく、行く価値は十分にあると思います。
が、そこ以外のバルセロナの街自体はわりと普通の都市なので、スペインにせっかく行くのに、マドリーやバルセロナで日程の大半を過ごすのは正直もったいないんじゃないかなあと個人的には思っています。(※個人の感想です)
 
もちろん何を"スペイン"とするかによりますが、マドリーやバルセロナに行っただけで、"スペインに行ってきた!"と言われると一抹の違和感を覚えるほどです。(※個人の感想です)
 
じゃあどこに行けばええって言うねん??と怒られるかもしれませんが(笑)、私の答えはズバリ、少し田舎にある中世都市が、"古くも美しいスペイン"を感じるには超オススメです。
また少し余裕があるのであれば、スペイン北部も、スペインの新たな一面を知ることができるオススメの旅行先です。
 
スペインには有名な旅行先以外にも、とっても魅力あふれる素敵な場所がたくさんあるのです。

というわけで、今回はそんなスペインでの旅行先として、実際に私が足を運んだうちで、オススメな旅行先を8つ、現地で撮った写真と一緒にご紹介していきます!
(過去に記事を書いていた場合はその記事もいくつか紹介していこうと思います^^)

 
目次

 

アンダルシア

まずはスペインの旅行先で一番有名といっても差し支えないであろう、南部のアンダルシアから二都市紹介します!(結局有名どころから紹介するんかい)


コルドバ

f:id:armdivcl:20161206203136j:plain

白い壁が有名なユダヤ人街のある、コルドバ。
とても風情のある街なので、通りを歩くだけで楽しめます。

また観光地としてもよく発達した街なので、お土産屋さんやバルもたくさんありますし、観光地マップ等もしっかり作られていて回りやすいです。

また街歩きだけではなく、メスキータのような有名な建築物も多くあるので、スペインの歴史的な建築物巡りも楽しむことができます。

f:id:armdivcl:20161206203232j:plain


特にアンダルシアでは後述するグラナダのアルハンブラ宮殿のように、イスラム時代に建てられた建物を見、アンダルシアというスペインでも独特な土地の歴史を肌で感じることができます。

 
グラナダ

グラナダといえばなんといっても、レコンキスタ時代のイスラム教徒の最後の根城、アルハンブラ宮殿です。

f:id:armdivcl:20161206203348j:plain


その時代のイスラム教徒たちの技術・知識を結集してつくられたこの不落の城(ほんとに細部の設計がすごいので、興味のある人は調べてみてください!またいつかアルハンブラ宮殿について記事を書くかもしれません)は、王の住まう場として、たくさんの豪華絢爛な装飾がなされています。

他のヨーロッパの国にあるようなキリスト教文化の建物とは違った、スペインはアンダルシアのイスラム建築を目いっぱい楽しむことができます。
 
 

カスティーリア・イ・レオン

サラマンカ

さて、満を辞して私の"推しスペイン"、中世都市のターンです(*⌒▽⌒*)!笑

f:id:armdivcl:20161206203821j:plain

 
街全体が世界遺産都市であるサラマンカ。
サラマンカ大学や新旧大聖堂などの歴史的建造物はもちろん、サラマンカ中心部にある旧市街地は、全体が中世の雰囲気そのものです。
 

f:id:armdivcl:20161206203922j:plain

写真ではとても伝えきれない迫力に満ちた都市なので、是非実際に訪れてみることをおすすめします。

 

タパス(=ピンチョス)の美味しいバルもたくさんあります(*⌒▽⌒*)!!

田舎なので物価も安めであちこち食べ歩きできます。(例:小さめのビール一杯とタパス一つがセットで2€くらい)

f:id:armdivcl:20161206204018j:plain

 

マドリーのバラハス空港からも直行でバスが出ているので、アクセスも良好です(片道二時間半程度)。

 

 

セゴビア

セゴビアには、大きな見どころが二つあります。一つはこの、ローマ時代に建てられた巨大な水道橋です。

f:id:armdivcl:20161206204147j:plain


この水道橋の驚くべきところは、建設時に接着剤の類が一切使われず、石を積み上げるだけで作られたという点です。

 

実際訪れてみるとほんとに大きくて、石を積んだだけで作られたとは到底思えません:;(∩˙︶˙∩);:

そしてもう一つがこのセゴビアのアルカサルです。
白雪姫の城のモデルになった外観はもちろん、中の部屋もしっかり見学できます。

中は城!!!RPG!!!(語彙)って感じで最高です。

f:id:armdivcl:20161206204225j:plain


セゴビアは城下の街も、おとぎ話の絵本の中に迷い込んだかのような素敵な通りが広がっています。


マドリーやサラマンカからのアクセスもいいので、是非訪れてみてほしい都市のひとつです。
 

アビラ

このアビラも、サラマンカと同じように街全体が世界遺産となっている世界遺産都市です。
アビラはその街全体を囲む城壁が有名で、ここまで完全な状態で残っている城壁はスペインでは他にないそうです。
 

f:id:armdivcl:20161206204425j:plain

f:id:armdivcl:20161206204639j:plain

…なんというかすごく進撃っぽいですね!(*⌒▽⌒*)笑

小さな町なので、一日あれば十分町全体を回りきることができます。またサラマンカからはバスで一時間半ほどと、アクセスも良好です。

 

 

 

スペイン北部

さて最後は、スペインの北部の都市を紹介して終わります。

スペインといえば南部のアンダルシアが有名で、北部のイメージはあまりないかもしれません。
しかし北部には、南部にない魅力がたくさんあり、スペインでの旅行先としてとっってもおすすめできるところです!
 

ヒホン(アストゥリアス)

スペイン北部の港、アルトゥリアスのヒホン。
港沿いの通りはとても風情があります。
ヒホンには水族館や、他にも見どころのある建物、場所がたくさんあります。

f:id:armdivcl:20161206204912j:plain

f:id:armdivcl:20161206205007j:plain


これはスペイン北部全体に言えることなのですが、ヒホンはあまり旅行先としてあまり有名ではないため旅行客も多すぎず、街も観光地化が進んでいないので、落ち着いて旅行することができます。
 
観光地観光地したところは嫌だなあ、という人にはスペイン北部はすごくオススメです。
 

サンタンデール(カンタブリア)

f:id:armdivcl:20161206205050j:plain

カンタブリアのサンタンデールには、写真のような美観地区や、アルタミラ洞窟など見どころがたくさんあります。
 

f:id:armdivcl:20161206205211j:plain

写真で見られるように、スペイン北部は緑の多い景色が広がっており、乾燥した中部や灼熱の南部とは違った、日本に似た落ち着いた空気があります。
ただ観光地としてはあまり発達していないので、各地を効率よく旅行するためには足として車があった方がよいかもしれません。
 
余談ですが、スペインの車はハンドルが左側な上、ほとんどがミッション車なので、なかなか日本とは違っているなあと感じます。
 

 余談の余談ですが、右ハンドルのイギリス人に対してスペインがすごくバカにしていて、スペイン人ってやっぱりイギリスにあたりがきついなあと思うことがありました(笑)

同じく右ハンドルの日本人には何も言わないのに…

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラ(ガリシア)

ガリシアのサンティアゴ・デ・コンポステーラも緑の多い土地で、北部らしく坂の多い、ダイナミックな景色が広がっています。

f:id:armdivcl:20161206205536j:plain

 
ガリシア地方は、スペインで最もバルの料理が美味しい地域として有名です。 すぐ近くの海で採れた新鮮な海鮮のタパスは、ちょっと他の地域では味わえません。
 
お値段も少しスペインの他の地域よりはお高めですが、他の地域がもともと安め(に感じる)なので、そんなに気にならないかと思います。

f:id:armdivcl:20161206205618j:plain

 
そしてこのサンティアゴ・デ・コンポステーラには、キリスト教三大巡礼地のひとつである大聖堂があり、現在ではスポーツの一種として、世界各国から巡礼者が徒歩や自転車で訪れています。

f:id:armdivcl:20161206205442j:plain

 

まとめ

いかがでしたか?スペインの魅力が少しでも伝わったなら幸いです!
駆け足で各都市を少しずつ紹介したので、興味を持った都市はもう少しご自身で調べてみることをおすすめします。

 

そしてここには入れなかったのですが、メリダというエストレマドゥーラにある、ローマ時代の建造物がたくさん残っている町もオススメです。

f:id:armdivcl:20170202110449j:image

最近行ってきたところなので、また改めて記事にできたらと思っています。

※ここに入れなかったのは、割とニッチな所なので、"とりあえずスペインの雰囲気を楽しみたい"という目的からはちょっとズレるかなーと思ったからです(笑)でもめっちゃええとこです!!

 

あと田舎をこれだけ推しているのは、逆にマドリーやバルセロナなどの都市部をよく知らないということの裏返しでもあるので、マドリーだってこんな素敵なんやで!的なご意見があれば是非教えてください(*⌒▽⌒*)!笑


この記事を読んで、少しでもあなたのスペインへの興味を増すことができたならとても嬉しいです。
では今回はここまで、浅羽なちでした(*⌒▽⌒*)!
 

follow us in feedly

Facebookページ始めました。気に入って頂けたらポチッとお願いします!(*⌒▽⌒*)

 
スペインおすすめガイドブック
地球の歩き方 A20 スペイン 2016-2017

地球の歩き方 A20 スペイン 2016-2017

 

 多くの都市をカバーしていて、各施設の営業時間等も見やすいです。地図も役に立ちます。

 
その他のオススメ記事