読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

【世界遺産都市】中世の魅力、スペインのサラマンカを紹介!【観光編】

スペイン スペイン-写真旅行記
スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス
スペインにはバルセロナやアンダルシアなど、名高い観光地がたくさんあります。が、まだまだ日本ではよく知られていない(または知られてはいるが比較的日本からの観光客の少ない)素敵な観光地もスペインにはたくさんあります。
 
今回はその1つ、サラマンカについて写真たっぷりで紹介したいと思います。
私浅羽なちがスペインの留学先として滞在中の街です(*⌒▽⌒*)
 
f:id:armdivcl:20160423012848j:image
 
サラマンカは観光、またはスペイン留学に全力でおすすめできる、超素敵な世界遺産都市です!
 
目次

 スポンサーリンク

サラマンカってどこにあるの?

サラマンカは、カスティーリャ・イ・レオンという、スペインの内陸のやや北西よりの自治州に属する、世界遺産都市です。
平らで標高の高いスペインのメセタ台地の上に位置し、乾燥していて雨があまり降りません。
 
サラマンカは、その旧市街地全体が1つの世界遺産として登録されています。
なぜかというと、サラマンカ大学や新旧大聖堂を中心として、中世の建物、通り、つまり街全体が保存されているからです。
 
f:id:armdivcl:20160423013346j:image
新カテドラル
 
f:id:armdivcl:20160423013801j:image
教会
 
f:id:armdivcl:20160423013652j:image
ローマ橋
 
アクセスもスペインの首都マドリッドからバスで2時間半と、良好です。空港からも直行便が出ています。
 
 

サラマンカにはなにがあるの?

サラマンカ大学

f:id:armdivcl:20160423012932j:image
まずはスペイン最古の大学で、かのコロンブスも学んだ、サラマンカ大学。
装飾の凝りまくった正門が有名です。中を見学することもできます。
現存するスペイン最古の大学で、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、パリ大学、ボローニャ大学などとともにヨーロッパでも設立の古い大学の1つでもあり、「知識を欲する者はサラマンカへ行け」と言わしめた。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/サラマンカ大学
 
 

サラマンカの新旧カテドラル

個人的に一番迫力があると思うのが、サラマンカの新旧カテドラル(大聖堂)です。
 
旧カテドラル
f:id:armdivcl:20160423013004j:image
 
新カテドラル
f:id:armdivcl:20160423013047j:image
 
それぞれ旧カテドラルの方は12世紀、新カテドラルの方は16世紀から18世紀にかけて建てられたものです。
(新カテドラルが建てられたのは、旧カテドラルが狭かったからだそうです(笑))
 
旧カテドラルはロマネスク様式、新カテドラルはゴシック建築の建物で、外側も内側も装飾の凝り方がすごいです。
両方中を見学することができ、新大聖堂の方は上の方まで登ることができます
 
新カテドラル内部
f:id:armdivcl:20160423013140j:image
f:id:armdivcl:20160423013228j:image
 
また、ヨーロッパをよく旅行する方だと、「もうこういう感じの建物飽きたわー」なんて人もいるかと思うのですが、旧大聖堂の方はとても古く、スペインやヨーロッパの他の大聖堂とはかなり雰囲気が違うので、そういった方でも観光を楽しめると思います。
 
旧カテドラルの内部
 f:id:armdivcl:20160428184124j:image
 

サラマンカのマヨール広場

そして忘れてはいけないのが、サラマンカのマヨール広場!
スペインで最も美しいマヨール広場とも言われるサラマンカのマヨール広場、その噂に恥じず本当に観光する価値があります。
 
f:id:armdivcl:20160428184152j:image
f:id:armdivcl:20160428184238j:image
f:id:armdivcl:20160428184734j:image
 
昼間はサラマンカのよく晴れた青空に生えてとても迫力があり、夜はライトアップによってまた違う魅力を見せます。
地元の人たちの集合場所でもある、サラマンカには欠かせない場所です。
 
f:id:armdivcl:20160428184257j:image
f:id:armdivcl:20160428184340j:image
f:id:armdivcl:20160428184752j:image
※パリ同時テロの際のライトアップ
 
また、その他の通りも中世感満載で、サラマンカのいい天気も相まって、観光、散歩に最高です(*⌒▽⌒*)
 
 

サラマンカでおすすめの食べ物は?

パエリアやトルティージャ、ワインなど、スペイン特産のものはサラマンカでももちろんしっかり楽しめます。
 
f:id:armdivcl:20160430152107j:image
 
が、サラマンカで特におすすめの食べ物は、生ハムなどの豚製品です。
サラマンカは近くにギフエロという豚の飼育で有名な村があり、美味しい豚製品が安価で食べられます。
 
サラマンカのバルならどこでも食べられるので、一度試してみることをお勧めします!
 
 

サラマンカが観光・留学におすすめなワケとは?

観光について

確かにバルセロナやアンダルシアなどスペインの有名な観光地には、魅力的な建造物がたくさんあります。が、中世ヨーロッパの雰囲気を街全体から感じられるかといえば、そうではありません。

f:id:armdivcl:20160428184946j:image

有名な建物があるところ以外は、普通に道がアスファルトの、現代的な街だからです。(アンダルシアのコルドバ等はユダヤ人街があるのでまた別ですが)
 
f:id:armdivcl:20160428185009j:image
コルドバ
 
スペインに残された中世の街の雰囲気を全力で感じようと思うなら、少し田舎の世界遺産都市、観光地が最高なんです!
 
トレドやアビラ、セゴビアも同じように、街全体が中世の雰囲気を保っているので観光先としてオススメです(特に私のオススメはアビラ)。
 
f:id:armdivcl:20160423014011j:image
セゴビアの水道橋
 
f:id:armdivcl:20160423014033j:image
セゴビアのアルカサル(白雪姫のモデル)
 
 
また少し田舎なので、
  • 観光客が少なめで観光地観光地していない
  • スペインの中でも物価が安め
などのメリットもあります。
 
 

留学について

f:id:armdivcl:20160423014147j:image
サラマンカ大学の中庭
 
サラマンカ大学、またサラマンカの町そのものがスペイン留学に向いていると思う理由はいくつかあります。簡単にまとめると、
  • 上で述べた通り、街全体の雰囲気が中世なので毎日歩くだけで楽しい
  • セビージャやバレンシアなど、他に留学先として有名な場所に比べ、観光客が少ない
  • 文法的、発音的に一番"正しい"とされるスペイン語が話されている
  • 昔から日本との交流が盛んで(マヨール広場とサラマンカ大学の正門近くに、日本の天皇陛下が訪問した時の記念の文言が彫られている)、スペイン人と日本人が交流するためのシステムがあり、よく機能している
などがあります。
サラマンカがスペインの留学先としておすすめできる理由は、またもう少し詳しく【留学編】として1つの記事を書く予定です(*⌒▽⌒*)
 
この記事を読んで、少しでもサラマンカに興味を持つ人が増えてくれたら嬉しいです。
 
 
ここまで読んでくださってありがとうございました。
浅羽なちでした!

follow us in feedly

Facebookページ始めました。気に入って頂けたらポチッとお願いします!(*⌒▽⌒*)

 
こんな記事も書いています

 海外情報メディアBROADIAに記事を寄稿しています。

broadia.jp

関連書籍

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る