アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

スペインはバレンシアの火祭りに行ってきた!【セマナサンタ写真旅行記①】

スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス

こんにちは、なち(@nachi_loco)です。

今日からスペインの大学でも新学期が始まります~(*⌒▽⌒*)

サラマンカ大学で学ぶ最終セメスターなので、頑張っていっぱい吸収します!

 

スペインでは三月末に、セマナサンタ(聖週間)という一週間ほどの休みがあります。

その期間でスペインのバレンシアとバルセロナに行ってきたので、今回からしばらくその旅行記を書いていきますね(*⌒▽⌒*)!

 

続き書きました▼

 今回はこの旅行の一番の目的だった、バレンシアの火祭りについて写真たっぷりで書いていきます。

火祭りすごかったで!!!

f:id:armdivcl:20160403193013j:plain

ボオォォォ(わりとまじでこんな感じだった)

 

目次

スペインの火祭りってどんなお祭り?

f:id:armdivcl:20160403192501p:plain

「スペイン 火祭り」でGoogle画像検索するとこんな結果になります。

ざっくり言うと、"大きな木の置物を町中にいくつも作って、最後に燃やす"お祭りです。

 

もう少し背景等詳しく説明しますね。

スペインの火祭りはその起源を中世にまでさかのぼります。

 

スペインはカトリックの国で、国のお祭りは全てカトリックと関係があります

また365日全てに聖人の名前がついています。(2/14は聖バレンティンの日、とか)

火祭りは数日間続くお祭りで、その最終日に人形を全て燃やすのですが、その最終日にあてられた聖人はキリストの父親、ヨセフです。

大工だったヨセフにちなんで、木造のモニュメントを建設するんですね。

www.spain.info

このサイトにスペインの火祭りについてもっと詳しいことが書いてあるので、気になった方はどうぞ(*⌒▽⌒*)

 

 

火祭りというか爆竹祭り…

 授業の関係で3/18の夜にバレンシア入りしました。3/19が火祭りの最終日だったので、街のテンションもすでに結構高く、私たちは現地に着くなりある洗礼を受けました。
 
そう、爆竹の洗礼です。
 
 宿泊先(一緒に行ったスペイン人のいとこのお家)に向かっている途中、
パン!!!
とすごく大きな音がして、私はびっくりして思わず耳をふさぎました。
 
爆竹が鳴ることは知っていたものの、思っていたよりかなり大きい音があちこちから聞こえます。最終日前日の夜、中心地でもない場所でこれなら明日はどうなるのか…
 
しかし私以外の通行人は誰も何のリアクションもとっておらず(一緒に来たスペイン人も含めて)、慣れるまでしばらく私一人がオーバーリアクションな人みたいになってました…\( ; ∀ ; )ノ
で、でも、本当にうるさいんです!(笑)
 
 

モニュメントの写真

 さて、19日の火祭り最終日、人形達を燃やす夜まで時間があるので、あちこち歩き回ってモニュメントを見て回りました。
ダーっと撮った写真を上げます!(*⌒▽⌒*)
 
一番初めに見に行ったモニュメント
f:id:armdivcl:20160403233127j:image

f:id:armdivcl:20160403233204j:plain

f:id:armdivcl:20160403233512j:plain

 
パーキンソン病の患者がイメージらしい…ちょっとこわい

f:id:armdivcl:20160403233510j:plain

 

サーカスのイメージ

f:id:armdivcl:20160403233901j:plain

 

スペインの火祭りでは期間中、モニュメントに対し投票が行われるのですが、これが今回の第一位のモニュメントでした(*⌒▽⌒*)

f:id:armdivcl:20160403234258j:plain

f:id:armdivcl:20160404000419j:plain

…!!? 

 

毎年ひとつ、スペイン火祭りで公式が作成するモニュメントがあります。

今回はこれがそうで、歴代最高の高さを誇るそうです。めっちゃデカかったです。

f:id:armdivcl:20160404001635j:plain

投票で一位になったもの以外の全てのモニュメントは、夜の12時に一斉に燃やされるのですが、この公式モニュメントだけはその一時間後に燃やされます。

一位のものは燃やされず、バレンシアの火祭り博物館に保存されます。

 

 

火祭り中の街の様子

 

f:id:armdivcl:20160404002749j:plain

少しわかりにくいですが、中心部の通りは人でごったがえしています。
 

f:id:armdivcl:20160404003318j:plain

 一位のモニュメントへ向かう通りには、大きなイルミネーションが!(*⌒▽⌒*)
 
あちこちですごい音の爆竹が鳴り響いていました。若者たちはもちろん、よちよち歩きの子供も爆竹を投げまくってました……(^-^;
 
また通りには出店がたくさん並びます。お祭りですね!(*⌒▽⌒*)
 
 

いよいよ燃やす瞬間!!

 先ほどたくさんのモニュメントたちの写真をあげましたが、あれが全てではありません。私たちも全ては回り切れなかったのと、写真に残していないものもあります。
が、大小様々、テーマも様々で、見て回るのが本当に楽しいです(*⌒▽⌒*)
 

f:id:armdivcl:20160404004502j:plain

f:id:armdivcl:20160404005414j:plain

f:id:armdivcl:20160404004525j:plain

f:id:armdivcl:20160404004835j:plain

f:id:armdivcl:20160404004933j:plain

f:id:armdivcl:20160404004936j:plain

さていよいよ夜になり、スペインの火祭りのフィナーレ、燃やす瞬間が近づいてきました!
が、なにしろ一斉に燃やすので、今まで見てきたモニュメントたちの中から、燃えるのを見る一体を選ばなくてはいけません。
 
私たちが選んだのは、こちら

f:id:armdivcl:20160404005129j:plain

f:id:armdivcl:20160404005136j:plain

最初に見たやつです!色々見て回りましたが、結局一番初めに見たものが一番気に入りました(*⌒▽⌒*)

数々のモニュメントの中から、自分のお気に入りの一体を選ぶのも楽しいですね。

 

さて、スペインの火祭りの大使さんが登場し、いよいよ着火です

f:id:armdivcl:20160404055338j:plain

 

着火!!

 

f:id:armdivcl:20160404005749j:plain

f:id:armdivcl:20160404005817j:plain

 

ゴオオォ

f:id:armdivcl:20160404010119j:plain

f:id:armdivcl:20160404010152j:plain

この時点でかなり熱く、前列から逃げ出しました\( ; ∀ ; )ノ

地元の人たちは慣れているのか、私が一番最初に逃げました…(笑)

 

建物に燃え移らないよう、消防隊が消火します。もはや火事

f:id:armdivcl:20160404010433j:plain

f:id:armdivcl:20160404010451j:plain

 

 …スペインの火祭り、いかがでしたか?今回の記事はここまでになります(*⌒▽⌒*)

スペインの火祭り、写真で見るより実際の迫力はもっとすごいので、是非この時期に一度バレンシアを訪れることを全力でおススメします!(*⌒▽⌒*)

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

A20 地球の歩き方 スペイン 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

バレンシア、ご飯も色々美味しかったです( ´^ω^` )

f:id:armdivcl:20160404011042j:plain

 

次回からは、バレンシアの水族館(ヨーロッパ一の大きさ!)とその周りの近代都市、バルセロナ観光についてまた写真たっぷりで書いていくので、そちらもよろしくお願いします(*⌒▽⌒*)

 

ここまで読んでくださってありがとうごさいました、なち(@nachi_loco)でした!

follow us in feedly

その他のおすすめ記事

海外情報メディアBROADIAに記事を寄稿しています。

broadia.jp