読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

留学前の勉強は必要か? - 現地ではっきりわかったこと

スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス

ごぶさたしてます、なち(@nachi_loco)です。
今年はうるう年だったんですね!┏( .-. ┏ ) ┓┏( .-. ┏ ) ┓笑
 
なんかちょっと熱出したり、サラマンカ寒すぎて外耳炎になったりしてわたわたしてましたが、もう元気です(*⌒▽⌒*)
 
スペインでの病院へのかかり方って結構複雑で、ネイティヴの助けがないとだいぶしんどかっただろうなあと思います_(:3」∠)_
ただでさえ病気なのにね…笑
 

 

さてスペイン留学の期間も半分を少し過ぎたところで、だいぶ聞ける話せるようにはなってきたつもりなのですが、まだまだだなあと思うことも多い日々です。自戒の念も込めて今回の記事を書いています。

 
今回は"留学前の勉強は必要か?"というテーマについて私の思うところを書いていこうと思います(*⌒▽⌒*)
 
また今回は特にどこかからソースや引用を持ってきたわけではなく、経験と主観留学前の勉強の必要性について語るので、今までの記事のような標準的な?敬語ではなく、大阪弁もあまり抑えずに話してみようと思います(笑)
その方が伝わるかなと思って…わからんけど(笑)
じゃあいきまーす⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾▽▼▽
 
目次
 

 

スポンサーリンク

留学前の勉強は必要

https://www.instagram.com/p/BCYsu92pBzq/

サラマンカ大学

 

結論から言うと、私は留学前の勉強は必要やと思います。理由はバーンと分けて二つあるので、順に話していきますね(*⌒▽⌒*)

 

理由1:限られた期間

f:id:armdivcl:20160301064902j:plain

一生住むならまだしも、留学には期間があります

実際日本である程度まで勉強してきた人とそうじゃない人では、同じ期間でも得られる成果に雲泥の差があります。

 

なんでかってゆうたら、スペインに来たもののあんまり文法がわからへん、話せへんって人は、スタートがだいぶ遅れるからです

そりゃその人の努力次第でぐんぐんそこから伸びることも可能やと思いますが、日本で勉強してこなかった人がこっちで急に覚醒するかは微妙ですよね。

また、留学前からできる人は現地でネイティブに囲まれて勉強することでぐんぐん伸びていくので、どんどん差が開きます。

 

別に人と競争してるわけではないので誰が伸びようが伸びなかろうが関係ありませんが、見た感じ周りはそんな風なので、思ってたより留学前の言語力がモノいうんやなあ、というのが率直な感想です┏( .-. ┏ ) ┓

 

理由2:留学のアドバンテージ

また留学の大きなアドバンテージを考えたとき、留学の何がいいって、現地人と話せるってことですよね。

f:id:armdivcl:20160301065411j:plain

サラマンカの大聖堂内部

 

でもそもそもある程度まで話せないと友達もなかなかできひんのが(私の見た)現実です

結果日本人とばかりつるんだり、あるいはひきこもったりすることになる。

 

別に脅す気はないですが、自分に圧倒的なコミュ力やその他魅力のある自信がないやったら、語学力は勉強してつけれるだけつけてきたほうがいいと思います(ある意味当たり前やけど)。

私ももちろんそんな自信なんてありませんでした( ˙ω˙ )

 

留学前の言語力ゼロで現地に住んでめっちゃ上達する、って人もおるやろうし、ネットとかでそんな話も聞いたことあるけど、レアケースやと思ったほうがいいです。

少なくとも私の周りでは、留学前から話せた人はどんどん伸びてる話せてへんかった人は帰るまでそのままです

 

広告とかで言語力ゼロでもいける!とかいう売り込み文句を時々見ますが、あれはお客さんの層を増やしたいだけに見えます。 その言葉につられてとりあえず留学に行って成果が出えへんくっても、その会社には関係ないもんな( ˙ω˙ )

 

まとめ

というわけで、留学前の勉強は必要だと私は強く感じました。

まあ留学の目的にもいろいろあるので一概には言えないかもしれませんが、語学習得が目的の一つで、留学前に時間があるんやったら、勉強して語学力を底上げしておかない理由はないと思います(*⌒▽⌒*)

 

使ってた書籍をペロっと貼っとくので、よかったら参考にしてください~┏( .-. ┏ ) ┓

キクタン スペイン語【入門編】

キクタン スペイン語【入門編】

 

勉強し始めの時に使ったやつ。キクタンは英語で有名ですが、スペイン版は音楽もスペインっぽくなってかわいいです(笑)

スペイン語 (世界の言語シリーズ7)CD付 (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)

スペイン語 (世界の言語シリーズ7)CD付 (大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ)

 

 初級文法はこれ一冊ですべてまかなえると思います┏( .-. ┏ ) ┓!

 

補足

また逆に、語学留学なんて行っても無駄!!ゆるふわ大学生の娯楽!

なんて言葉も時々見かけますが、いや……人によるやろ、主語がでっかいなあと思います┏( .-. ┏ ) ┓笑

 

言葉にするとありきたりになってしまいますが、言葉の違う他の国に住むことで、気づくこと得られることは計り知れへんし、ほんまに行ってみるまでそれがどんなものかはわかりません。それこそ人によっては価値観ががらっと変わるほどのもんやから

 

そもそも主語の大きな批判で納得できるものってない気がします。まぁ当たり前ですよね。

これだから日本人は〜とか、これだから女は〜とか、納得できひん上、そんなことを言う人は頭悪そうに見えるからあんま言わん方がええで(笑)って思います。

 

 

……。

うううわああ、方言で書くのめっちゃそわそわする、しかもいつもより2,3割増しでキツく見えるというかたぶん実際キツい

…今にも全部標準語に修正したい気持ちでいっぱいですが、せっかく今週の話題でもあるのでそのまま公開します(笑)

ここまで読んでくださってありがとうごさいました、なちでした!(*⌒▽⌒*)

follow us in feedly

 

今週のお題「方言」

スポンサーリンク

 おまけ

2DSポケモン初代版の話

 

当ブログの他のおすすめ記事