アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

ドイツの電車が使いにくすぎた話₍₍⁽⁽(ી( ^o^ )ʃ)₎₎⁾⁾ - 写真実録

スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス
こんにちは、なち(@nachi_loco)です💪( ˙ω˙ )!

 前の記事でドイツの交通機関に物申す、と書いたので物申します。

 スポンサーリンク

ベルリンで、空港から中心街までは離れているので電車に乗らないといけないんですが、

まず切符を買うとき、行きたい駅名だけ知ってても買えないんです。

ドイツの路線図は中心部から順にA,B,Cというゾーンに分けられていて、例えばA-C間を移動したいならABCという切符、B-C間を移動したいならBCという切符を買うんです。
 
写真はABC切符を買おうとしています。
 
また、ドイツには日本と違って改札がないんです。なので、

 一度切符を買えばそのゾーン間で2時間有効、という使い方で、たまに駅員さんが電車内で切符を確認しにきます。

 
また、切符を買ったあと、この時間から切符を使い始めましたよ〜というのを示すために、
ホームにあるこのポストみたいな機械に、
買った切符をガシャンとやることで、時間を印字しないといけないんです😇😇
わかりにくい!
 
しかしここで終わらないのがドイツの電車、ホームどっから乗ったらええかわからん!!
どこ行き、というのはもちろん表示されてるんですが、こっち方面の駅はこれやで〜という他の停車駅の表記がないんです。
日本ではもちろんあるし、スペインでもあったのでびっくりしました(笑)わ、わかりにくい…
もちろん路線図はあるのですが、結構線が多くて焼きそばみたいだし、そもそもドイツ語子音ばっかりで読みにくいし、見つけたとしてもその線がどれかわかりにくい(笑)
 
最終的に根を上げて駅員さんに聞いたのですが、ここでもうひと罠。
駅員さんに駅名を聞いたあと、かならずスペルを書いてもらうようにしましょう。聞いた印象とスペルが全然違うこと、大いにあります。笑
 
ベルリンでは逆方向に乗ってえらい閑散とした駅に着いたりして、なかなか空港から出られませんでした
f:id:armdivcl:20160103015147j:image
今となっては笑い話ですがあの時の絶望感たるや…笑
 
スペインはスペイン語がわかるから簡単なだけで、ドイツもドイツ語がわかる人なら簡単なのかな…(  •̥ ˍ •̥  )?と思っていたのですが、ケルンから合流してくれたドイツ語ができる日本人の友達も、ドイツの電車クソわかりにくいと言っていたので安心しました(笑)
 
ドイツは他にも路面電車も結構走ってますが、電車を使えたならユルゲーです。笑
 
また都市間の移動にはバスを使いましたが、事前に予約しておくのが良いと思います。
私はGoEuroというアプリでいつもヨーロッパのバスや飛行機を探します。

このアプリ、ユーロ圏なら(たぶん)すべての国の電車バス飛行機を、日付と出発地、目的地を入力するだけで一気に探してくれるのでいつもめっちゃお世話になってます。無料アプリです。
 
では今回はこのあたりで。次はホテルの予約について書こうと思います。
なち(@nachi_loco)でした(*⌒▽⌒*)

 スポンサーリンク
当ブログのおすすめ記事

日本のサブカルチャーの海外での威力のすごさを感じました=͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞)

南部は有名ですが、北部もめっちゃええでって話です₍₍⁽⁽(ી( ^o^ )ʃ)₎₎⁾⁾

 英語の勉強法について超具体的に書いてます、おすすめです⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾