読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルマダインベンシブレ - スペイン留学記

スペイン大好きサブカル大学生が日々考えること。

スペイン国内旅行記・前編 - スペイン歴史巡り

スペイン スペイン-写真旅行記
スポンサーリンク

スペイン行くならこれ一冊 / 大学受験の英単語 / 0円留学ならアーグス

こんにちはーーなち(@nachi_loco)です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


f:id:armdivcl:20151219073720j:image
Plaza Mayor のクリスマスイルミネーション
 
サラマンカは夜はもう氷点下ばりばり超えてますが、サルマンティーノ(サラマンカ住みの人)達は「まだ秋や、冬本番じゃない」って言ってます。ちょっと意味がわからない…⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
高地で乾燥、海も近くないサラマンカは、真冬には氷点下10度になることもあるそうです。スキー場かよ。こわいですね。
日本も風・湿気があって寒いので、風邪には気をつけてくださいね。
 
今回からは前中後の三編に分けて、
⑤旅行(スペイン国内)
について書いていきます( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
 
スポンサーリンク
 
私が今まで訪れたのは、
Segovia セゴビア
Madrid マドリー
Toledo トレド
Santander サンタンデール
Andalucía アンダルシア
 
と旅行ではないですが私の通う大学のある、
Salamanca サラマンカ
 
です。
 
Segovia と Salamanca は、Castilla y León (カスティーリャイレオン)という自治州にあって、バスで1時間…ぐらいだったと思います(あいまい)
 
 
スペイン国内初旅行は、有志参加の大学のExcursión (遠足)で Segovia に行ってきました。
 
f:id:armdivcl:20151219073921j:image
Segovia はローマ時代に作られたでっっかい水道橋で有名です。
これ、接着剤なしで建てられてるらしく…摩訶不思議ローマ文明ですね。
 
スペインにはローマ時代の橋やら道やらがそのまま残ってたり、そのままではなくても道のベースがローマ時代に出来たもの、ということは本当によくあります。
地震ないもんな。
 
さて、Excursión では大学のガイドがついてきて解説してくれるのですが、
すげーーー喋る。しかも速い( ´▱` )
まだ留学初期だったので結構しんどかったです。話は結構面白かったけど。
このガイドなんですが革ジャンスキンヘッドに片耳ピアス、うなじと両手首にタトゥーがあって、初めて見たとき知らない怖い人だと思いました:;(∩˙︶˙∩);:笑
スペインだと美術館のお姉さんが普通に鼻ピアスとかしてたりします。日本じゃちょっとないですね(笑)
 
大学の受付でお金さえ払えばバスも全部ツアーで手配してくれるので、楽でした。
 
スペインの大きい都市はCatedral (カテドラル 大聖堂) を大体持っており、Segovia も例に漏れずあります。
 
f:id:armdivcl:20151219073931j:image
サラマンカのものよりも壁がツルっとしてて、友達はこっちの方が好きだと言っていました。私はサラマンカの方かな。
中は撮影禁止だったのですが、装飾ゴッテゴテでめっちゃ綺麗でした。ステンドグラスも。
大聖堂の建築技術は調べだすと面白そうです。ここにも沼が1つ…( ˘ω˘ )
 
また Segovia は、白雪姫の白のモデルになったAlcanzar (アルカサル)でも有名です。
 
f:id:armdivcl:20151219074442j:image
外見もカッコいいですが、中がウオー!!中世!!城!!!って感じですごい楽しいです。Segovia に行った際は是非。
 
f:id:armdivcl:20151220093957j:image
 
カトリック両王の謁見の間とかもあります。あついですね。
f:id:armdivcl:20151219074502j:image
 
カトリック両王はスペインの歴史において外せない重要人物なので、またどこかで話したいなーと思っています=͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞( 'ω' =͟͟͞͞)
 
次に行ったのは Madrid と Toledo でした。

 

f:id:armdivcl:20151219075540j:image
Madrid の Catedral 大聖堂
f:id:armdivcl:20151220093843j:image
f:id:armdivcl:20151223094337j:image
Toledo の Catedral 大聖堂
 
今回は、日本の大学の友達2人と、バスとホテルを予約していきました。
バスは Goeuro というアプリで、ホテルは Booking.com を使いました。
Booking.com、安いし、まぁキャンセルさえしなければゴタゴタはしないと思います(笑)
 
Madrid ではプラド美術館、レイナソフィア美術館に行ってきました。サラマンカ大学の学生証で入場料無料!
 
レイナソフィアは現代美術で、ちょっとわかりにくいです(笑) ゲルニカはすっごく大きくて迫力がありました。
プラド美術館は中世の絵画、特にスペインの歴史に絡んだ絵が多く楽しかったです。
 
が、両方に言えることなのですが、とにかくでかい!!!日本の美術館の比じゃないです。とても1日で十分に回れる量じゃないので(回れたとしても疲れてよく見れない)、スペイン人は
 
今日はゴヤ見よう〜
 
みたいな感じで分けて見に行くみたいです。
 
Madrid からバスで1時間半(もうちょいかかったかも)の Toledo ですが、ほんっとーーーにオススメです。めっちゃ良かったです。マドリーに来た際は絶対行くべきです。交通費も往復で€10切るのでリーズナブルだし、大きい都市ではないので日帰りで十分です。
 
ただ Toledo 行きのバス乗り場がちょっと変なとこ(一番メジャーなバスステーションではない)にあるので、注意してください。
 
f:id:armdivcl:20151219074205j:image
大体のバスが発着するバスステーションは Méndez Álvaro という電車の駅にあるのですが、 Toledo 行きのバスはそこには止まりません。Plaza Elíptica という駅まで電車で移動する必要があります。(そんなに時間はかからなかったはず。4駅ぐらい…?)
私は普通に間違えました。だってちゃうとこにあると思わんやん( ´▱` )
バスのチケットは当日その駅で、自動券売機で買えました。
 
余談ですが、Madrid のメトロは本当にスリに気をつけたほうがいいみたいです。スペイン人の友達に散々念を押されました。
 
さて、Toledo の何がいいって、古都感半端ないところ、アラビアユダヤの文化の混在が感じられるところ、道がぐちゃぐちゃしてて要塞感を体感できるところです。
 
f:id:armdivcl:20151219075702j:image
Toledo の Catedral 大聖堂のステンドグラス
 
f:id:armdivcl:20151220094258j:image
 
 
あと金物が特産みたいで、可愛いピアスとかいっぱい売ってます。ググりましたが日本じゃネットでもほぼ買えません(ほぼ無いしあっても高い)
f:id:armdivcl:20151219074704j:image
 
"スペインを1日だけ観光するならトレドに行け"
とはよく言いますが、あながち嘘ではないです。
マドリー、バルセロナ、アンダルシアあたりが日本人観光客にとってメジャーな気がしますが、中世を感じられるのはトレドやサラマンカ、セゴビアなど、少し田舎の小都市だと思います(バルセロナはまだ行ってませんが)。
 
Toledo の Alcanzar では軍服展示があってたぎりました。色んな種類あるーーー
f:id:armdivcl:20151219081944j:image
f:id:armdivcl:20151220072453j:image
f:id:armdivcl:20151220072521j:image
 
あと旅行するにあたって、地球の歩き方はかなり役に立ちます( 'ω' 三 'ω' )
ゴチャゴチャした雑誌みたいな他のガイドブックよか情報量が多いし、コンパクトです。
また各ページの下にあるミニコラムみたいなのも結構役に立ちます。
旅行前に、どこに行こうかな〜という段階でも役に立つので、その方面の旅行を考えている場合はおすすめです。

 

A20 地球の歩き方 スペイン 2015~2016

A20 地球の歩き方 スペイン 2015~2016

 

 

今回はここまで( ˊ̱˂˃ˋ̱ )!
次回は Santander と Andalucía 三都について書くつもりです。
最後まで読んでくださってありがとうございました、なちでした(*⌒▽⌒*)
よかったらまた遊びに来てください!


 スポンサーリンク